波方ターミナル株式会社
会社案内

波方ターミナル株式会社 お問い合わせ 個人情報保護 リンク集

トップメッセージ

波方ターミナル株式会社 代表取締役社長 鈴木 倫夫

 青い空、美しい海————瀬戸内海の自然環境の維持と、安全操業に万全を期す当社は、液化石油ガス(LPG)・石油化学品・原油/石油製品の供給・サービスのバリューチェーンを支える物流基地です。

 1983年基地完成後、33年間安定操業を続けています。国内外から持ち込まれる製品は年間約100万トン。地域へのエネルギー供給のみならず、西日本全域、海外では韓国、中国、インドなど向けにも当基地から輸出され、エネルギー供給の拠点として重要な役割を担っています。

安全と環境に配慮しない企業は存続しえない

 瀬戸内海の穏やかな気候と豊かな自然環境の中に立地している当社は、地域と共生しながら安全操業を最優先に、エネルギーの安定供給に寄与しています。

 事故は「起こさない」のではなく、事故が「起きない」体制をつくるため、研修・教育・訓練を地道に積み重ねていく努力が重要であると考えています。今後も、LPGをはじめ、石油化学品、原油/石油製品のバリューチェーンを当社が支えているという強い信念と現場力で、顧客からの信頼を勝ち取っていきたいと考えています。

 当社隣接地では現在、国家事業として、世界で最大規模の地下岩盤貯蔵方式LPG国家備蓄基地の建設が、2013年3月完工し、当社が運営管理を行っています。国家備蓄基地のプロジェクト期間は50年と、長期にわたる一大プロジェクトです。

 今後は国家貢献という新たな命題が加わり、これまでに培ってきた安全操業の経験を最大限に活かし、社員一人一人の高い意識と技術力で、安全操業に全社一丸となってチャレンジしていきます。

 高圧ガスや石油類を取り扱ってきた経験を活かし、三菱商事(株)エネルギー事業グループが展開する海外ターミナル事業に、当社から人材を提供し、さらに技術力を磨き、継続することが大切と考えています。これこそが、三菱商事グループの総合力だと私は考えています。

波方ターミナル株式会社
代表取締役社長  永井 修

HOME業務内容会社案内環境・安全採用情報お問い合わせ個人情報保護リンク集

〒799-2104 愛媛県今治市波方町宮崎甲600番地
TEL: 0898-52-2001、050-8802-3900
FAX: 0898-52-2004
http://www.namikataterminal.co.jp/